月別アーカイブ: 2014年7月

10万円をもらったら、まず買いたいもの

私が10万円をもらったら、確実に液晶モニターを使います。

私は、フリーランスのwebデザイナーです。自宅で仕事をしています。
今あるモニターは、EIZOというメーカーの15インチ。画質はいいのですが、なにせ画面が小さいためIllustratorなどのソフトを使っていても作業効率が悪いです。今までずっとこのモニターで作業してきましたが、やはり大きな画面で作業したほうが効率は上がります。
できれば、今すぐにでも27インチ程度のモニターを購入したいのですが、なかなか買えずに今に至ります。

液晶モニターなんていまどき、3万も出せば27インチでも手に入れることは可能です。
しかし、デザインで使う以上、性能や画質に妥協はしたくありません。安いモニターだと、やはり性能や品質はそれなりです。ヘタすると2年か3年で買い替えということにもなりかねません。それに何よりも画質が劣ってしまいます。とてもデザインには使えません。商売道具には、性能も画質も高品質なものを使いたいのです。

今使っているEIZOというメーカーは、画質や品質では定評があります。デザイン用のモニターなら、まずEIZOというくらい定着しています。
しかし、それだけいいということはお値段もそれなりにします。上位クラスだと、スタンダードクラスでも7~8万は軽くします。そのため、収入が不安定なフリーランスではなかなか手に入れにくいのが現状です。

もしここですぐに10万円が手に入るなら、即EIZOホームページにアクセスし、ぽちっと購入することでしょう。それくらい、今は液晶モニターを渇望しています。

収入が安定してないし、生活もカツカツで苦しいので今は、24時間営業のスーパーでアルバイトをしてなんとか収入を増やして生活をしています。本業に支障の出ない程度でしています。

はやく一人前になってきちんとした収入を得ることができるようになれば、モニター購入も可能になるのにな・・・

株取引 2014/7/11

2014年7月11日の寄付きにおいて、買い注文条件に適合したのは、前日22.10%上昇に対して6.82%下落で寄り付いた3319:ゴルフダイジェストオンライン、同じく12.87%上昇に対して7.02%下落で寄り付いた7162:アストマックス、同じく33.33%上昇に対して5.00%下落で寄り付いた9385:ショーエイコーポレーション、合計3銘柄。

アストマックスは前日の長い上ひげを不安視して除外し、GDOとショーエイに資金を二分して買い注文を入れる。
ショーエイは条件ぎりぎりで寄り付き、5分ほどで指値達成。

ショーエイの売り注文が約定した時点で、まだ始値のついていなかったGDOに資金を集中しようと、一旦、GDOの買い注文を取り消し、改めて買い注文を入れたが、始値のついたタイミングにわずかに遅れてしまったようだ。

買い注文は通らず、今日の取引はショーエイコーポレーション1銘柄のみという結果になった。

アストマックスは小反発したものの、想定指値には届かず、その後に一段下げる規定路線。

買い逃したGDOは高値では想定指値を上回ったが、そこに至るまでに軟調な展開が続き、仮に買えていたとしても損切りという結末になった可能性が高く、買い逃したのは不幸中の幸いだったかもしれない。

今日の損益は、1,384円のプラス。

物足りない結果だが、7月に入って以来、連日の取引なしとなっていたので、取引ができたということを喜んでおこう。

月間損益はほとんどゼロに近いわずかなマイナスとなった。

注目の4798:LCA HDは今日も動かず。
ただ、7円の売り注文が前日までと比較して大きく減っている。次週に期待。

あと数か月後には、LINE社が上場する予定なので、その際は購入するべきか悩むところだ。今人気の企業だからね。

LINE株 買い方

上場する日が待ち遠しな。

ゲームのソフト代が高い!

最近の子供はどの子でもゲーム機やソフトを沢山持ち歩いています。ゲーム機でも1種類ではなく2,3種類、それに比例してソフトの数も増えていきます。

親としては我慢をさせる事も必要だと思い、欲しがってもすぐに買ったりはしませんが、友達が大勢遊びに来て、我が子だけがそのゲームを持っていない為に輪に入れてない姿を目の当たりにすると、もの凄く可哀そうになってしまって、結局は買ってあげる事になってしまいます。

ゲームでも個人がそれぞれ行っているわけではなく通信機能が付いている為に、ソフトを持っている子達が同じ場面で一緒にプレイできるようですね。だから持っていないと輪に入れないわけです。

不思議な事にみんなちゃんと持っているんです。ソフト1本5千円位するのに、新作が出たら購入しているし、そのほかにも数十本も持っています。

そんなにお金をかけれるのかな?と不思議に思いますが、結局我が家でも同じです。長男と長女がいる為それぞれにゲーム機を買い与えなくてはいけないし、ソフトも男の子用と女の子用とでは違います。

ゲームにかかるお金は2倍です。こんなに無駄なものはないとは思もいますが、それでも親バカなので買い与えてしまいます。

一度、友達の家にゲーム機やソフトを持っていき遊んで帰ろうとした時、ソフトの入っているケースそのものがなくなっていた事がありました。

疑いたくないけれど、友達の誰かが盗んだのかもしれません。ソフト30本位で少なく見積もっても12万円相当です。この時はどんなに探しても出てこなくて泣き寝入りでした・・・。

それでも可哀そうで同じものを買ってやる母でした。

結局この時は12万円もポンと出せる余裕なんて当然なく、カードローンでお金を借りて泣く泣く購入しましたよ。

本当に最近の子供はお金がかかります(´・ω・`)