月別アーカイブ: 2014年6月

専業主婦の仕事って感謝されないんです。

世間一般的の目として、専業主婦は仕事もしなくて家でのんびり出来るから毎日楽だし羨ましい、ってイメージがあると思います。

しかし、専業主婦といっても、ぜんぜん楽なわけではないと思うんです。

仕事をしていれば、家が少々汚くても、仕方ないよね、食事にスーパーのお惣菜が並んでも仕方ないよねで許されるかも
しれません。

でも、専業主婦だとそうはいかないんです。

家の中はきちんと整理整頓されています。

乾いた洗濯物がその辺に積み重なってるなんてこと、許されません。

ご飯も、いつも決まった時間に、野菜もたっぷりの健康的な食事を用意します。

これって、なかなか大変だと思うんです。

働いて、お金を稼いで、家事に手抜きをしたほうが、絶対に楽なんじゃないかと思います。

好きなものだって買えるし、ご主人と対等に、休みの日に一人おでかけだってできます。

専業主婦のように肩身の狭い思いはせず、大きな態度でいられます。うらやましいです。

そして、主婦の仕事は家族からはやって当たり前と思われ、たいして感謝されることはありません。

結構がんばってるのにな、学校や仕事から帰ってきて、家の中で快適な生活が送れてること、当たり前だと思って欲しくないなと思います。

少しはねぎらって欲しいですよね。一年に一度、母の日だけではなく。

専業主婦で、がんばっている方はもっと大きな顔をしていいと思うんです。男性方はまず出来ない事だと思いますしね。

収入が無いから、せめて家の事ぐらいはしっかりしてくれ、みたいな感じで見られていますが、専業主婦を甘く見られすぎているような感じがします。

実際にやってみろ!って感じですよね。お金も貰えずに無償で頑張ってるんだぞ、って感じです。

旦那の少ない給料にも文句一つ言わずにやりくりしているんですから。もっと感謝してもらわないと!

まぁ、たまにどうしようもない時はカードローンのお世話になる事もありますが。。。( ゚Д゚)

これからも、私が家事をするのが当たり前みたいに思われるんだったら、いっその事働きに出ようかなと思います。

そして、家事の大変さを知ってもらいたいですね。